So-net無料ブログ作成
検索選択

B海面日記

こんばんは。470ヘルムスの秋葉です。
先合宿でのB海面の練習と僕の思うことについて記そうと思います。
まず、先合宿B海面の練習をチャッカーで見てくださった、OBさんの岡本氏、溝口氏、町谷氏、森下氏、金井氏、またレスキューを手伝ってくれた少年団の方々、ありがとうございました。船長をしてくださったり、緊急時の配艇を担当してくださったりと、OBさんのおかげでB海面は練習できています。本当にありがとうございます...!
先合宿は風の吹きあがりが激しく、予想外のコンディションの中練習しました。
そのような状況下ではケースが起きやすかったり、安全面に気を遣うので練習効率を保つのが大変だと実感しました。


僕はシーホッパーと470どちらも乗りました。シーホッパーは4mくらいまで乗りました。470にはないハイクアウトの楽しさを味わいつつ、目標であるクローズ角度を合わせることを意識して乗りました。

470は5〜6mの中で乗りました。470に乗るのは久しぶりでした。シーホッパーでは自分だけでヒールトリムしていたので、急にクルーにヒールを任せるのがすごく怖かったです。ヘルムスがクルーを信頼するのも大切ですが、クルーが思い切り飛び出せるためにヘルムスとして信頼に足る技術が必要だと強く思いました。だからこそクルースキッパー2人で信頼し合って得られるトップホーンは何物にも変えがたいものなんだろうと勝手に思いました。

さて、来合宿からレースウィークが始まります。来週B海面は色々あって練習できるか分かりませんが、整備や陸トレなど出来ることはしっかりして臨んでいこうと思います。B海面からもレースに出る人がいるので頑張ってほしいと思います。僕は早く船酔いを克服できるように頑張ります!では失礼します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0